ラテンダンスのすゝめ№5 「中級ラテンレポート」

どうも、稲田です。

前回の9/18(水)のグループレッスン、ラテン中級クラスですが、今月はルンバをやっています。

その3回目でしたが、ステップ自体は前回、前々回よりも少し易しめでしたね(^^)

 

当日やったステップは全部で4つやりましたね。

 

 

①キキ・ウォーク

②ホッキースティック

③ニューヨークツーLSP

④シンコペーテッド・キューバンロック

 

『キキ・ウォーク』は聞きなれないステップですが、要するにシャドーポジションで二人で前進ウォークするのがキキウォークでしたね。

 

通常、ルーティンの中で「キキウォーク」を入れる場合はアレマーナからキキウォークに入ります。

 

よく男性はアレマーナの6歩目で右足前進してクローズドポジションになってから→ヒップツイストなどによく入ると思います。

キキウォークに入る場合は男性のアレマーナの6歩目は右足は左足にクローズして右足のニーバック動作をしてから...

 

男性は左足を後退してキキウォーク、つまり前進ウォークに入ります。

 

『女性のポイント』についてですが、アレマーナの6歩目の左足前進しながら1/2回転(半回転)して→女性は男性と同じ方向に向いてから右足を後退して…

 

前進ウォーク、つまりキキウォークをしていきます。

女子がアレマーナの6歩目で半回転するには1つ注意点があります。

その注意点は6歩目の左足前進歩を

 

 

『右足の直線上に左足を前進してください』

そうすることで、半回転のターンがやりやすくなります(^^)

※ちなみに『スリーアレマーナ』も同じ要領で右足の同一直線上に左足を前進してくださいね。

前回の記事では丁度、スリーアレマーナについてお話ししたね(^^)

https://oharadance.jp/2019/09/11/ラテンダンスのすゝめNo.5%e3%80%80スリーアレマーナ編/

 

次回は『今月のルンバ全3回の総合練習』です!

 

 

 

関連記事

  1. Dr稲田のラテンレッスン第2回

  2. ラテンダンスのすゝめ№5 ルンバスリーアレマーナ編

  3. サンバホイスクのポイント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。