ボールルーム本戦

さあ〜いよいよ最終日の金曜日。

一次予選予選はなんと夕方4時スタート。

長い一日の始まりです。

今回は二つのビッグニュース。

往年のファイナリスト「ファビオ&シモーナ」のシモーナが別のリーダーと復活。

年齢を重ねても色あせない技術というものがあるというのを目の当たりにしました。本当に素晴らしいダンスでした。(結果はベスト24)

そしてチャンピオン「アルナス&カチューシャ」が欠場。まだ定かではありませんがこのまま引退も、という噂があちこちで聞かれました。

さて、我々の結果というと昨年と変わらず二次予選敗退…がっくり。

パフォーマンス自体はとても満足いくものでだいぶ上達した実感はあるのですが、シード選手が出てくる三次予選までの間にはまだまだ大きな壁があるようです。引き続き修行です。

追記;

他の日本のカップルの結果は三次予選に10組弱。次の4次予選には庄司組、浅村・遠山組、準々決勝に橋本・恩田組でした。

今日は最終日ということで競技の合間にコーチャーの先生と記念撮影。

スティーブ&キャロル先生と

こちらはフラットのオーナーでラテンのキャロル先生。

そしていよいよファイナル。闘志むき出しのとても白熱した戦いで会場はものすごい大歓声。

結果は長年2位だったビクター&アナスタシアが大接戦の末念願のチャンピオンに。

ビクターはアメリカ生まれのアメリカ人ですが両親は中国人。先日のアマチュアボールルームに次いで史上初めてのアジア人チャンピオンが誕生しました。記録に残る日となりました。

いや〜感動しました。

1、ビクター&アナスタシア 2111
2、アンドレア&サラ 1222
3、ドーメン&ナターシャ 4433
4、バレリオ&モニカ 3344
5、アレクサンダー&イリーナ 6655
6、マラット&アリーナ 5566
(種目はW,SF,T,Qの順)

関連記事

  1. 3日目

  2. ライジングスター競技会の写真

  3. 到着

  4. いってきます!

  5. 無事着きました

  6. 無事到着しました

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • WM
    • 2017年 6月 03日

    お疲れ様でしたー!先生としては満足度はどのくらいでしたか?この日のお写真も良いのがあったら、頼んでくださいね。気をつけておかえりください。

    • masakaori
    • 2017年 6月 03日

    おかげさまでとても充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました!
    写真の方も探しておきますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。