UKチャンピオンシップ

本戦はライジングスターの反省を活かしてより良く踊ることが出来ました。

自分たちの出番のあとはお勉強タイム。

午後の部、プロスタンダードとアマラテンの観戦です。

世界最高峰のジャッジ陣。その厳しい目に選ばれた精鋭たち、

素晴らしいダンサーたちに刺激を受けまくりです。

日本に帰ってからの練習により熱が入りそうです。

 

さて、観戦後は滞在先のホテルのラウンジで本日の反省会&打ち上げ?

ボーンマスの夜景を背に…。

香織先生はちょっとお疲れの模様。グラスワイン1杯でおやすみなさいでした…。

関連記事

  1. 帰りまーす

  2. 本日より営業開始です!

  3. 無事到着しました

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • WM
    • 2018年 1月 19日

    やっぱり、カチューシャでしたか。アナスタシア、モニカ、ドーメン、凄い迫力でしょうね。
    心が踊りますよね。また、お話聞かせてくださいね。

      • masakaori
      • 2018年 1月 19日

      やはりアルナス&カチューシャが頭一つ抜きん出てましたね。余裕の優勝でした。
      ファイナリストも皆盤石で、揺るがない感じでした。
      個人的にはベスト24からセミファイナルを争う熾烈な闘いに心踊りました。
      楽しかった!

  1. この記事へのトラックバックはありません。